創業天明七年(1787)江戸中期、11代将軍家斉の時代、時の大村藩主・大村純鎮公より「梅ヶ枝(うめがえ)」の名を賜る。 豊かな自然と地下300メートルからの名水に恵まれ、以来200有余年、米づくりから酒づくりまで日々こだわりの手づくりをしています。 この間、全国新酒鑑評会での金賞をはじめ、福岡国税局の鑑評会で6年連続優等賞など、数々の賞を受賞しました。 今年度も昨年に続き本格しょうちゅうの部で金賞を受賞いたしました。



蔵見学について

梅ヶ枝酒造では、より多くの方にお酒と触れ合って欲しいという気持ちから、日本酒・焼酎造りを行っている蔵を見学していただけるよう御案内しています。繁忙期には、お酒の香りたちこめるなかで、お米や麦、さつま芋などを間近で見たり醸造タンクをのぞいて見ることもできます。

実地日 年間を通じてご見学いただけます。
※前日までに電話予約お願い致します。
※製造工程説明は、10名以上よりご案内させて頂きます。
※お盆・正月や作業都合にてお断りする場合もございます。
時間帯 ・10:00~12:00・13:00~16:00 (所要時間:約30分)
見学内容 酒造工程の説明および試飲・販売
入場料 無料(要予約:電話0956-59-2311)
駐車場 玄関前駐車場・・・乗用車 4台
玄関奥駐車場・・・乗用車10台・大型バス 3台
入 口駐車場・・・大型バス 2台
酒蔵見学


アクセス

梅ヶ枝酒蔵株式会社
〒859-3237 長崎県佐世保市城間町317番地
TEL.0956-59-2311
FAX.0956-59-2312

営業時間 9:00~18:00

●車でお越しの場合は・・・
JRハウステンボス駅から約3Km、車で5~6分。
国道205号線を大村方面に向かい、農協のある長畑交差点(信号有)を左折後道なりに500m左側。

GoogleMap
梅ヶ枝酒蔵株式会社写真



酒蔵案内

梅ヶ枝酒造の周辺と建物、蔵の中まで入口から順々に案内します。

酒蔵の里案内

創業当時のままのたたずまいです。江戸時代から今まで、梅ヶ枝にいらっしゃる方々をそっと見守り続けてきた玄関です。
創業当時のままのたたずまいです。江戸時代から今まで、梅ヶ枝にいらっしゃる方々をそっと見守り続けてきた玄関です。
矢印
杉玉、もしくは酒柱と言います。毎年新酒が出来るたび作り変え新酒の完成をお客様に報告します。
杉玉、もしくは酒林と言います。毎年新酒が出来るたび作り変え新酒の完成をお客様に報告します。
矢印
太く黒光りした梁が天井には伸びています。直径は80㎝以上あるとても大きい黒松の木です。
太く黒光りした梁が天井には伸びています。直径は80㎝以上あるとても大きい黒松の木です。
矢印
レンガと土壁で建てられるこの蔵は、夏はすずしく冬は暖かい酒の仕込みには非常に適した環境です。
レンガと土壁で建てられるこの蔵は、夏はすずしく冬は暖かい酒の仕込みには非常に適した環境です。


フランスから輸入したブランデーを貯蔵していた樽、この中には麦焼酎と芋焼酎を寝かせています。気品漂う幸やかな香りの焼酎に生まれかわります。
フランスから輸入したブランデーを貯蔵していた樽、この中には麦焼酎と芋焼酎を寝かせています。気品漂う幸やかな香りの焼酎に生まれかわります。
矢印
出来上がった酒や焼酎は、愛情込めて1本1本丁寧に瓶詰めしています。
出来上がった酒や焼酎は、愛情込めて1本1本丁寧に瓶詰めしています。
矢印
ラベルは機械で貼るのがほとんどですが、手作業で行うこともあります。お酒の顔となるラベルを貼っていよいよ皆さんのもとへ旅だっていきます。
ラベルは機械で貼るのがほとんどですが、手作業で行うこともあります。お酒の顔となるラベルを貼っていよいよ皆さんのもとへ旅だっていきます。
矢印
売店
お買い上げ頂いたお酒は、なるべく早めに飲んでください。特に日本酒とリキュールは、買って3ヶ月以内に飲んでください。



周辺案内


ハウステンボス
〈ハウステンボス〉
中世ヨーロッパの街並みを再現したハウステンボス。レンガ造りの街並みを静かに流れる運河、目の前に広がる大村湾、季節を彩る花々と豊かな森に囲まれたヨーロピアンリゾート。
(C)ハウステンボス/J-13202
梅ヶ枝より 車:約10分

GoogleMap
無窮洞(むきゅうどう)
〈無窮洞(むきゅうどう)〉
昭和18年子供たちの手で2年がかりで掘った防空壕。約600名の児童が入れる国内でも珍しい大型シェルターです。年末、年始以外の午前9時から午後5時までご見学いただけます。

梅ヶ枝より 車:約2分

GoogleMap
浦頭引揚記念平和公園・資料館 
〈浦頭引揚記念平和公園・資料館〉
浦頭は戦後約140万人もの引揚者を迎え入れた思い出の地です。現在は公園として整備され、世界の恒久平和を願う「平和の像」や当時の資料などを展示した「資料館」があります。

梅ヶ枝より 車:約15分

GoogleMap
西海橋
〈西海橋〉
西海橋は、大村湾の入口に横たわる全長316m、高さ42mのアーチ橋で昭和30年(1995年)に完成。橋の下の針尾瀬戸は日本三大急潮として知られており、急流とうず潮を楽しむ観光客で賑わいます。

梅ヶ枝より 車:約25分

GoogleMap





           [我が社の両立支援の取り組み及び一般事業主行動計画について]

梅ケ枝酒造に勤務する社員が仕事と子育てを両立させる事が出来、社員が働きやすい環境をつくることによって、
全ての職員がその能力を十分に発揮出来るようにする為、育児休業制度や時間外労働の制限、雇用保険法に基づく育児休業給付、
労働基準法等に基づく産前産後休業などの諸制度を周知、情報提供し、妊娠・出産・復職時における支援を行います。
                                    梅ケ枝酒造株式会社 代表取締役 長野哲也


このページのトップへこのページのトップへ